エレベーターアクション デスパレード 公式ブログ

ダンボールの魔術師

おはようございます。にしむです。

この会社には、いろんな“魔術師”がいる中で、今回は“ダンボールの魔術師”です。

ゲーム機のことを我々は筐体(きょうたい)と読んでおります。

ラフデザインやCGで作成とイメージを固めつつ、並行してよくモックと呼ばれる物を作ってもらいます。

これが1/1サイズの筐体(きょうたい)モックなのですが、私からすれば“それ”は呪文を唱えるように一瞬で現われました。

この段ボールは育ってます!

 

 オレ:「はやっ!」

 

高さ2メートル、しかも扉が動かせるしっ! 

ダンボールで頑丈に作られた筐体は作業場を通りがかるたびに育ってます。物凄い勢いで育ってます。

 

このように、筐体も試作から始めるのでした。

ツイッターでつぶやく
2009年06月05日(金曜日)|にしむ

製品情報

タイトル
タイトル エレベーターアクション
デスパレード
ジャンル ガンシューティング
プレイ人数 1~2人
稼働開始日 2009年秋より稼働

このブログについて

エレベーターアクションデスパレードの開発スタッフ「にしむ」が、制作の日々を書き綴ります。ゲーム作りの裏側をのぞいてみよう!

エレベーターアクションデスパレード
公式サイト

ツイッターでつぶやく RSS