エレベーターアクション デスパレード 公式ブログ

ピンポイントショットのススメ

生存率を高め、スコアアップに繋がるピンポイントショットとは・・?

こんにちわ。 taxyです。

今回は、ガンコントローラーの扱いと、上級者向けのテクニックについてのワンポイントアドバイス!

 

こちらが、エレベーターアクション デスパレードのガンコントローラー

グリップの感覚や、持ちやすさ、重量感などは、メカ担当・IDフォルム担当を初めとするプロジェクトメンバーが、こだわりを持って製作致しました。

何度も修正が入って出来上がったモノとなっております。

手に取った時に最初に思うのは「軽い!!」という所では無いでしょうか?

色々とガンシューティングゲームがゲームセンターにはありますが、その中でも抜群に軽く仕上がっています。

しかし、中にはしっかりと振動機構が入っておりますので、銃を撃っている感覚は伝わるように設計しました。

長時間ゲームをプレイしていて、重いコントローラーだと「疲れてしまう」という声が多かったために

重さと持ちやすさには注意を払って仕上げております。

自慢のコントローラーです。

 

さて、そのコントローラーでも、「ひたすらに連打」するプレイスタイルですと

後半疲れてくる・・という声を耳にします。

実際、開発中でも「連打プレイ」だと疲れる・・というのはありました。

 

バレットの補充段数も比較的多いですし、「連打したくなる」のは感覚としてすごくわかります。

バンバン撃つプレイって楽しいですよね!

ですが、連打プレイですと

・結構疲れる

・中々スコアが伸びない

 

という状況に陥ることもあるかと思います。

 

前回ご紹介しました様に

「ヘッドショット」を上手く狙うことで敵を楽に倒せる

ように調整しております。

 

連打プレイでもクリアはもちろん出来ますが

「敵一体をしっかりヘッドショットを狙う」

「残りの弾数を常に確認し、手動リロードする」

ことで、疲れを軽減し、スコアも伸びます。

また、無駄撃ちが減る分、命中率も上がりますし、リロードのタイミングで敵に攻撃されてしまう・・・

なんて言うことも減ります。

 

ゲームに慣れてきたら、是非「ピンポイントショット」を心がけて見て下さい。

予想以上に効果があると思いますよ~

 

それでは!

ツイッターでつぶやく
2009年12月16日(水曜日)|taxy

製品情報

タイトル
タイトル エレベーターアクション
デスパレード
ジャンル ガンシューティング
プレイ人数 1~2人
稼働開始日 2009年秋より稼働

このブログについて

エレベーターアクションデスパレードの開発スタッフ「にしむ」が、制作の日々を書き綴ります。ゲーム作りの裏側をのぞいてみよう!

エレベーターアクションデスパレード
公式サイト

ツイッターでつぶやく RSS