エレベーターアクション デスパレード 公式ブログ

ゲーム資料:敵キャラクターのヒミツ

ゲーム中に登場する敵キャラクターの特徴を解説します!

こんにちわ~ taxyです。

いつもBLOGを見て頂き、ありがとうございます!!

前回が好評でしたので、今回も、ブログでしか見ることが出来ない貴重な資料をお届け致します。

ゲームをプレイしていると、落ち着いて見ることが出来ない所もたくさんあるかと思いますので、じっくりとご覧下さい。

今回は、敵キャラクター/ボスキャラクターの紹介です。

 

まずは、こちら

ステージ1で登場し、ステージ2以降に頻繁に登場する、「近接クリーチャータイプ」です。

P01細胞の力で生み出された、強力なモンスター。

特徴的な、大きな手と長い爪で飛びかかってきます。

見た目が細いため、弱々しい印象を受けますが、実は体は硬質化している部分が多いため

胴体への攻撃では、ダメージをあまり与えられません。

弱点は頭部となっていますが、頭以外の箇所を攻撃していると、遠い距離からでも、あっという間に

接近してきて、爪によるダメージを受けてしまう危険性があります!

(あまり仰け反らず、攻撃への耐性が強いです)

しかも、爪によるダメージはかなり大きいものとなっておりますので、沢山の敵の中に紛れていたら、最優先で倒した方が無難です。

頭部をしっかり狙って下さいね。

 

そして、物語の鍵を握るキャラクターの一人でもある、このキャラ

「シルヴァン・デュラス」です。

両手に持っているものは、巨大な銃剣にサブマシンガンを組み合わせた武器で、近距離・遠距離問わずの攻撃を可能としています。

実際に、ステージ3では、道中でボスとして登場することになります。

このキャラクターの正体は何なのか、目的は何なのか

それは実際にエンディングまで見て頂かないとわからない所もあります。

謎のベールに包まれたキャラクターですが、「エレベーターアクション デスパレード」のストーリーにおいて、重要なキャラクターとなります。

その特徴的なキャラクターボイスと性格からは、悪役臭さがにじみ出ているのではないでしょうか?

 

次回は、デュラスが敵として登場する 「ステージ3」の攻略をお届け致します。

それでは~

 

ツイッターでつぶやく
2010年03月26日(金曜日)|taxy

製品情報

タイトル
タイトル エレベーターアクション
デスパレード
ジャンル ガンシューティング
プレイ人数 1~2人
稼働開始日 2009年秋より稼働

このブログについて

エレベーターアクションデスパレードの開発スタッフ「にしむ」が、制作の日々を書き綴ります。ゲーム作りの裏側をのぞいてみよう!

エレベーターアクションデスパレード
公式サイト

ツイッターでつぶやく RSS